« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

サッカー日本代表

今日はサッカーのキリンカップ日本対ベルギーをテレビで見ました。

久し振りに日本代表の試合を見たのですが、これほど気楽に見ていられた試合は珍しいです。

ピンチもほとんど無く着実に加点して気が付けば4-0で快勝。

ただ本番は次のW杯予選なのでこの調子で頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

北海道放浪記(4日目)

今日は旅行の最終日。

帰りの飛行機の時間が決まっているので、遅れることがないようにルートを選択するのが難しかったです。

で、寄ったのは支笏湖とノーザンホースパークです。

支笏湖では遊覧船に乗ったり温泉に入ったりしました。

ここの遊覧船は水中が見られるようになっていて、透明度の高い湖の中を見ることが出来ました。これは一見の価値ありです。

あと、湖にはスワンボートもあって某ネットラジオの影響で乗ってみたいと思ったのですが、誰も乗ってないし営業してないようだし止めました。

それから近くの温泉へ。

途中で突然雪が降ってきて驚きました。幸いなことにその後雨に変わりました。

温泉は老舗の温泉旅館な感じの建物にありました。

露天風呂がなんだかワイルドな感じでした。

その後新千歳空港の近くのノーザンホースパークへ。

ここは思いつきで立ち寄ったので行ってから気付いたのですが、ここは有名な競走馬のいる社台スタリオンステーションの近くでした。

立派な馬さんが飼育されているのを見ることが出来ました。

それからレンタカーを返した後新千歳空港へ。

出発まではかなり時間があったので空港内を見て回ったり、おみやげを買ったり、夕食を食べたりしました。

で、その後ポケモンデザインの飛行機に乗って帰りました。

ということで北海道旅行はおしまい。

Dsc00974dsc00974 ←空港から外を眺めていたら少しの間だけ虹が見えました。写真だと色が少なく見えるようです。実際はもう少し色鮮やかでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道放浪記(3日目)

今日は札幌から小樽へ。

まずはおたる水族館へ。

平日の開園直後とあってほぼ貸し切り状態で、じっくりと見て回れました。

個人的な感想としては、カワウソが可愛かったのとペンギンショーでペンギンが全然言うことを無視しまくっていたのがツボでした。

その後すぐ近くの岬の灯台まで行きました。

灯台には入れませんが施設の敷地から周辺を眺めることが出来ました。

岬の灯台なので崖っぷちで、下を見るとデンジャーな風景が。高いところは苦手なのについつい行ってしまうのは何故なんでしょう。

それから小樽運河へ。

石造りの倉庫を眺めながら周辺を散策。

それから札幌へ戻ってチェックインをした後に宿のチャリを借りて札幌中心部を散策。

まずはさっぽろスイーツを味わいに。ガイドブックで調べて良さそうなカフェへ。

時間とお金があればスイーツめぐりをしたいと思うほど候補はあったのですが、泣く泣く1軒に絞り込みました。

それから駅前のJRタワーの展望室へ。

展望室から眺めて思ったのは駅周辺はビルばかりで、さっぽろテレビ塔も埋もれそう。

そういったところは東京と変わらないですな。

ここの展望室の名物かどうかは知りませんが、トイレもガラス張りで用を足しながら外を眺めることができます。ちなみにその夜にNHKでそれが放送されていていました。

それから夕食を食べにビル内にあるお寿司屋さん(回る方の)へ。

実はお寿司屋さんに一人で入るのは初めてです。どきどきです。

結構な行列でそれなりに待たされました。

まあ美味しかったので良かったのですが。

自分はそれほど大食いでもないので皿の値段はさほど気にせずに好きなものを食べました。(結局5皿でした。周りの人は10皿ぐらい積んでました)

特に美味しかったのはえんがわとサクラマスでした。

その後買い物をしながらホテルへ戻りました。

ということで3日目は終了。

そういえば今回の旅行ではホテルのサービスを色々と有効活用させてもらいました。

チャリを貸してもらったりホテルから荷物を宅急便で送ったりコピー機を使ったり。

随分と助かりました。

Dsc00930dsc00930 Dsc00840dsc00840 ←おたる水族館の入口にいるタコの「はっちゃん」です。このアングルだと・・・!?ですが、あれは足です。8本あるはずです。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道放浪記(2日目)

さて2日目は釧路から旭山動物園へ。

北海道旅行の難点は色々見て回ろうと思っても広いので移動に時間がかかること。

釧路から旭山動物園まで6時間ぐらいかかりました。

途中で三国峠というところを通りましたが標高が1000mを超えているので雪も残っていて寒かったです。眺めは良いのですが。

で、旭山動物園に着いて見て回ったのですが、なにしろ閉館まで約3時間。

一通りは見ることは出来たものの展示の説明書きとかまでじっくりと眺めている余裕まではありませんでした。

今度来る機会があれば朝からじっくりと見て回りたいです。

ここの動物園は展示の仕方が色々と工夫されているので見ていて楽しかったです。

個人的な感想としては、ホッキョクグマ・ヒグマ・カピバラが予想以上のデカさにびっくり。

特にカピバラさんはもっと小さいものだと思っていたのに。

齧歯類のなかで最大種というのは伊達じゃないのですな。

その後本日の宿がある札幌へ。

高速道路を使って移動したのですが、当然適用されるであろうと思い込んでいたETC割引の魔の空白地帯にハマってしまいました。

平日の夕方の100km以上の利用。

これには何の割引も適用されていなかったのです。がっくし。

物凄く損した気分です。

そんな感じで2日目は終了。

Dsc00793dsc00793 Dsc00830dsc00830 ←写真を見る限りではカピバラさんはそれほど大きいと思えないのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道放浪記(1日目)

今日から初めての北海道旅行です。

往復には飛行機を利用することにしたので羽田空港へ。

ちなみに飛行機に一人で乗るのは初めてでしたが、手続きとかも意外と簡単で大したトラブルもなく乗ることが出来ました。

その後釧路空港へ到着。

そこからはまたもや初めてのレンタカー。

で、手配されていた車はニッ○ンのキ○ーブ。

・・・・・・しかし、この車は性能とか内装とかはさておき、走らせていて面白くない。

北海道の走りやすい道路を快調に走っていても面白くない。

今回の旅行で一番悔いがあったのは車でした。

とはいえ、文句を言っても始まらないのでまずは最初の目的地である開陽台へ。

ここは知り合いのお勧めのスポットで、”地球が丸く見える”という展望台だそうです。

なかなか素晴らしい眺めで満足。

さて、次は摩周湖へ。

日本でもっとも透明度の高い湖ということでどんな眺めか期待していたのですが。

現地に行ってからようやく気付きました。

付近は立ち入りが規制されているので離れた展望台から眺めるしかないということを。

しかも天気が曇っていてせいかそれほど透明度の高さを感じることが出来ませんでした。

それに追い打ちをかけるように冷たい風が吹き荒れめっちゃ寒かったのでじっくりと眺めていられませんでした。

それから屈斜路湖へ寄りつつ釧路駅近くの宿へ向かいました。

出来れば阿寒湖も寄りたかったのですが時間が無くて断念。

で、チェックイン後に夕食を食べようと出掛けたのですが、辺りのお店は閉店していて真っ暗。開いているのは居酒屋ばかり。

ようやく開いているラーメン屋さんを見付けることができました。

醤油ラーメンを食べました。あっさり醤油味でした。

そんな感じで1日目は終了。

Dsc00761dsc00761 ←開陽台からの眺め。遠くに見えるのはいわゆる北方領土です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »