« 北海道放浪記(3日目) | トップページ | 捜査というものは足で稼ぐもの »

2009年5月15日 (金)

北海道放浪記(4日目)

今日は旅行の最終日。

帰りの飛行機の時間が決まっているので、遅れることがないようにルートを選択するのが難しかったです。

で、寄ったのは支笏湖とノーザンホースパークです。

支笏湖では遊覧船に乗ったり温泉に入ったりしました。

ここの遊覧船は水中が見られるようになっていて、透明度の高い湖の中を見ることが出来ました。これは一見の価値ありです。

あと、湖にはスワンボートもあって某ネットラジオの影響で乗ってみたいと思ったのですが、誰も乗ってないし営業してないようだし止めました。

それから近くの温泉へ。

途中で突然雪が降ってきて驚きました。幸いなことにその後雨に変わりました。

温泉は老舗の温泉旅館な感じの建物にありました。

露天風呂がなんだかワイルドな感じでした。

その後新千歳空港の近くのノーザンホースパークへ。

ここは思いつきで立ち寄ったので行ってから気付いたのですが、ここは有名な競走馬のいる社台スタリオンステーションの近くでした。

立派な馬さんが飼育されているのを見ることが出来ました。

それからレンタカーを返した後新千歳空港へ。

出発まではかなり時間があったので空港内を見て回ったり、おみやげを買ったり、夕食を食べたりしました。

で、その後ポケモンデザインの飛行機に乗って帰りました。

ということで北海道旅行はおしまい。

Dsc00974dsc00974 ←空港から外を眺めていたら少しの間だけ虹が見えました。写真だと色が少なく見えるようです。実際はもう少し色鮮やかでした。

|

« 北海道放浪記(3日目) | トップページ | 捜査というものは足で稼ぐもの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509890/45021338

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道放浪記(4日目):

« 北海道放浪記(3日目) | トップページ | 捜査というものは足で稼ぐもの »