« またまた地震発生 | トップページ | 夏の祭典C76(1日目) »

2009年8月12日 (水)

潜入・水族館の裏側へ迫る

・・・というわけで新江ノ島水族館へ行ってきました。

何をしに行ったかというと、期間限定のイベントで『夜のバックヤードツアー』に参加するためです。

で、『夜のバックヤードツアー』とは何かというと、普段見ることが出来ない水族館の施設を見せてもらいましょう、というものです。(普段見られないだけあって厳重に施錠されていました・・・)

このツアーにはイルカバックヤードツアーとお魚バックヤードツアーとあって、2つのどちらかを選ぶようになっていたのでイルカバックヤードツアーを選びました。

この手のイベントは結構競争率が高いのではないかと思っていたのですが、意外とあっさりとチケットを入手出来ました。あまり大きく宣伝していなかったためでしょうか。

で、ツアーの一行は地下施設へ。イルカショーなどを行うプールの下です。そこには大きな濾過装置が並んでました。数百メートル先から取ってきた海水や汚れたプールの海水を濾過しているそうです。

あと、観客席からは見えないプールの下の方には小さな窓があって、イルカショーの際には何やら重要なことに使われているようです。その窓を覗くとイルカが興味を示して近寄ってきました。

その後は、別の場所へ移動。今度はイルカや他の魚たちの餌を保管してある冷凍庫です。中に入らせてもらったのですが、めっちゃ寒いです。-20℃だそうです。業者から運ばれてくる冷凍の餌が所狭しと積まれてました。

・・・といった感じです。水族館がお好きな方は参加してみると面白いのではないでしょうか。

あ、ちなみにこのツアーの写真撮影は禁止です。まあMyカメラが修理中だったので関係はなかったのですが、あれば写真付きでレポートしたかったかも。

|

« またまた地震発生 | トップページ | 夏の祭典C76(1日目) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509890/45911202

この記事へのトラックバック一覧です: 潜入・水族館の裏側へ迫る:

« またまた地震発生 | トップページ | 夏の祭典C76(1日目) »