« 名古屋旅日記(2日目) | トップページ | サンシャインクリエイション45 »

2009年9月24日 (木)

おおかみかくし

PSPゲームの『おおかみかくし』(コナミ)をプレイし終えての感想です。

解決編を終えてもどうもすっきりしないんですよねえ。

解決編の展開がちょっと強引すぎやしないかと感じたせいだと思うのですが。

住民たちが賢木に乗せられて暴徒と化したりすることとか、

祭りの時に神人が暴走するきっかけとなった八朔に”極めて強い芳香成分に似た物質”を作ってばらまいたところとか、

マナの言葉でみんなが我に返ってしまったこととか、

まあ色々と思うところがありました。ゲーム内にあまりリアリティーを追求しすぎて重箱の隅を突くようなことは良くないですね。素直にゲームの設定を受け入れる方が楽しめます。

ゲーム内での最大の疑問は、眠がカミオトシのとき髪の色が白くなっていることです。白いのは装束姿の時だけのようで、大鎌を持っただけでは黒髪でした。多分ちゃんとした理由は用意されているはずですが。

あと、博士と眠と五十鈴が住人たちから逃げたときに五十鈴を置いて逃げた(作中では『気づけば五十鈴ちゃんの姿が見えなくなっていた』と)博士クンは困った子ですな。

とまあ色々書いてしまいましたが、結構良くできた作品だと思います。

何と言っても一番最後のシナリオの眠は最高です。殺伐とした世界観の中で際立ってました。

ところで、アニメ化されるようですがどんな展開になるのでしょうかねえ。

|

« 名古屋旅日記(2日目) | トップページ | サンシャインクリエイション45 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509890/46301789

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみかくし:

» おおかみかくし [おおかみかくし]
おおかみかくしの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「おおかみかくし」へ! [続きを読む]

受信: 2009年9月26日 (土) 02時12分

« 名古屋旅日記(2日目) | トップページ | サンシャインクリエイション45 »