« 今日の新聞より。 | トップページ | 水戸へ行ってきました。 »

2010年3月21日 (日)

ウソツキと犬神憑き

ようやくPCゲームの『ウソツキと犬神憑き』をクリアしました。

和風伝奇モノのゲームは久しぶりでしたがなかなか面白かったです。

しかし、主人公があんなにモテモテだとは思いませんでした。

人間だろうと人外だろうと何でも来いです。

ちなみに個人的には一番の萌えキャラは犬彦だと思いました。絶妙なツンデレ具合が素晴らしいです。

あと、印象に残ったセリフは以下のものです。

『二人目の来たあの鬼は・・・・・・多分、あの女性の妻じゃない』

女性の妻って何だろう。これ百合ゲーじゃないし。

以下は蛇足です。

今回随分と誤字が多かった気がします。前述のあれも誤記でしょうし。

それとひらがな/漢字の使い分けが何だか違和感がありました。難しい漢字を使ったかと思えば簡単な漢字をひらがなにしてるし。

この作品は最近では珍しくキャラクターボイスがついてませんが、それはそれでアリだとは思うのですが時々誰が話しているセリフだか分からなくなるのが困りモノでした。

それとテキストが画面全面に出るのでキャラクターと背景が見えづらかったです。

あと残りはクリア後のVer1.03と特典のドラマCDです。先にCDを聴いて声のイメージをつけたくなかったのでずっと我慢していたのでどんな感じなのか楽しみです。

|

« 今日の新聞より。 | トップページ | 水戸へ行ってきました。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509890/47869681

この記事へのトラックバック一覧です: ウソツキと犬神憑き:

« 今日の新聞より。 | トップページ | 水戸へ行ってきました。 »