« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

真・女神転生Ⅳ・その2

黒デモニカ・・ではなく黒きサムライに遭遇したところです。

イサカルがあんなことになってしまいましたが、最初からこうなるんじゃないかと思ってました。

死亡フラグを建てまくったらメガテン的な末路はああなるに決まってますし。

 

ちなみに序盤から死にまくった結果、難易度を下げました。なんとか初期設定で頑張りたかったのですがとりあえず2周目から本気出すということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過激なモーニングコール

今朝は火災警報器が誤動作して目が覚めました。

警報機だけあって実にやかましくて心臓に悪かったです。ご近所に聞こえてなかったか心配です。

しかも一度止めても5分後にまた鳴り出すので頭にきて電池を引っこ抜いて止めました。

誤動作の原因としてはホコリぐらいしか思いつきません。たぶんこの環境だと再び誤動作するだろうと思うので、警報は他の部屋にお任せします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

真・女神転生Ⅳ・その1

真・メガテンシリーズはなぜかⅢをプレイしてないのでⅡ以来・・・つまり1994年のSFC版以来(2年前にゲームアーカイブスで再度プレイはしましたが)・・・の19年ぶりというびっくりな歴史を経ていたりします。

発売日にそそくさと買いに行って早速プレイ開始です。

・・・・・・が。

最初から死にまくりで全然先に進めません。なにこのゲームバランス。

昔は即死系魔法とうっかり物理反射でよく死んでましたが、今回はそれ以前の問題のような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

サッカー・JFL

ちなみにJFLの観戦は初めてでした。J2もまだ見に行ったことが無かったのですが。

ということで、ニッパツ三ツ沢球技場までY.S.C.C対カマタマーレ讃岐を見に行ってきました。

なぜこの試合を見に行ったのかというと、自分が香川生まれということと去年の天皇杯のカマタマーレの活躍を見て、今年は機会があれば見に行こうと思っていたからです。

さすがJFLだけあってスタンドの一部しか解放してなくて空席も多かったです。観客数が743人だとか・・・

それでも試合のほうは面白かったです。ロングボール放り込み一辺倒とかベタ引き守備とかもなくてしっかりパスを繋いで攻めてました。

また機会があればJFLとかJ2の試合を見に行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

店舗、消滅。

6年ぶりに昔毎月のように通っていた自家焙煎珈琲豆店に行ったら、お店が無くなって何かの事務所に化けていました・・・

あまりにマイナーなお店だったのかネットで調べても閉店もしくは移転の情報が得られません。

こんなことならたまには行っておくべきだったと思うのですが後悔先に立たず。

あの店主のおっちゃんは健在なのか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

メダカ観察日記

残念ながら金魚は死んでしまいましたが、メダカのほうは少しずつ孵化して数が増えてます。

見た目が怪しくなって孵化しそうもない卵は水質の悪化を防ぐため回収しているのですが、念のため何日か別の入れ物に入れて放っておくと何故か孵化していたりします。

メダカの生命力を褒めるべきなのか自分の見極めの悪さを嘆くべきなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

車のレース

友人が参加している車のレースに冷やかしもとい応援に行ってきました。

今回は色々とイベントもやっていることもあって人が随分と多かったです。

友人は普通の車での同じ車種によるレースでしたが、それ以外にもフェラーリがレースしてたりポルシェや昔の車が走っていたりと色々でした。

前に行ったときは接触事故に巻き込まれたり大変でしたが、今回はそれほどの事故も無く(とはいえ友人の目の前の車が一直線にコースアウトしてたようですが)走りきって一安心です。

続きを読む "車のレース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きんぎょ観察日記

ついにお亡くなりになってしまいました。

メダカは繁殖までさせて長生きさせているのですが、どうも金魚は育てるのが苦手です。普通は逆のような気もするのですが、これが相性というものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

きんぎょ観察日記

ついに恐れていた事態の病気になってしまいました。

急いで薬は投入したのですが、病気の進行の速さを考えると明日に生き残っているかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »