« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

デビルサバイバー2・BR その9

8周目をクリアしました。

俺たちの戦いはこれからだ・・・もとい終わりなき闘争ENDでした。これがアニメや漫画のエンディングだったら打ち切りENDともいえますが。

あと最後の難関として残していたティコの挑戦をクリアしました。主人公たちのレベルを99近くまで上げてから望まないと無理かなと思っていたのですが、レベル上げが面倒になり80ぐらいで挑戦したら何とか勝てました。繰り返す周回でレベル99まで上げていた仲魔のおかげです。

このバトルで何かしらの合体が解禁されると思っていたのですがそんなことはなく、開始時のアワードでポイントがもらえるだけでした。依然として悪魔全書が99%なので何を忘れているのかと調べてみたら、セプテントリオン編で見逃していたイベントがあったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

デビルサバイバー2・BR その8

7周目をクリアしました。

主人公が世界の管理者となる見守る者ENDでした。

ラスボスを倒した後の流れですが、

やっぱりメインヒロインはダイチだよなあ(男ですが)・・・としみじみ思っていたところに、

!? ペ・・・ペアルック、だと・・・・・・

という衝撃の展開に。こんなところで笑いを取りに来るのかと。

 

トリアングルム編は周回が楽で助かります。あと1周でラストのはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

デビルサバイバー2・BR その7

6周目をクリアしました。

トリアングルム編の管理者のいない新世界創造のブレイクレコードENDでした。

トリアングルム編はセプテントリオン編で鍛えた仲魔がいたのでさほど苦労しませんでしたが、最初からこっちで始めるとかなり大変そうです。

 

ところで、新キャラクターのミヤコこと峰津院都は個別イベントを進めてみて思ったのは、

これがちょろインというやつか・・・

でした。最初のうちは敵対したけど直接対決に敗れたのちによくわからないうちに主人公にあっさり摂理を乱されるちょろいヒロインということです。

 

あと、途中で発生する隠しバトルでは結構頑張ったものの、(おそらく)最終形態で瞬殺されてしまいました。トリアングルム編はエンディングが3つありそうなのであと2周する間に攻略法を考えてみます。

悪魔全書が100%にまだ届かないのと、スキルがあとひとつ埋まらないです。悪魔全書のほうはたぶん隠しバトルに勝てばよいのでしょうが、スキルはどこで拾い忘れたのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

デビルサバイバー2・BR その6

5周目をクリアしました。

デビサバ界のクリロナこと栗木ロナウドの平等主義の実現ENDでした。

このロナウド氏は某修造氏を連想させるような暑苦しさと中二病的な思想があってなかなか濃いキャラでした。

これでセプテントリオン編のエンディングは一通り見たはずなので、ようやくトリアングルム編に突入できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

大アマゾン展

平日で寒くて雨が降っているという人手が少なそうな条件を狙って行ってきました。それでも結構人が来ていましたが。休日だと人が多くて落ち着いて見て回れなそうです。

アマゾンと聞くと思い浮かぶのは巨大な動物と熱帯雨林ですが、ここでは小さいものから大きなものまで色々な展示がありました。哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、昆虫、魚類など。

インパクトがあったのは6メートルのオオアナコンダとか世界最大の淡水魚のピラルクーとか色鮮やかな蝶とか鳥でした。

見ごたえがあって満足はしましたが、過去最大級と謳うにはちょっと物足りないかなあという感じでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

ジャパンペットフェア

ペットなら何でもアリなイベントで、犬猫鳥はもちろん観賞魚、爬虫類、昆虫などもいるので見て回るのが楽しいです。

何年か前に来たときと比べて色々な動物に触れるふれあいコーナーが充実していて、自分も大きなトカゲを触ったりしてきました。

メダカや金魚などを飼っているので観賞魚のコーナーをじっくりと見て回ったのですが、知らないうちに便利な商品が開発されていたりしていて今後の買い替えの参考になりました。

Dsc02015

Dsc02022

Dsc02018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »