« サッカー・Jリーグ | トップページ | 七森中♪やがいふぇす »

2015年5月27日 (水)

鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-

東京国立博物館に行ってきました。

有名な絵巻・鳥獣戯画が見られるということで気軽に行ってみたら、80分待ちという数字に驚愕して一度は断念したのですが、前売券を購入していた以上もったいないので日を改め今日気合を入れて再チャレンジしました。

今日の待ち時間表示は50分で実際には40分ぐらいの待ち時間でしたが、夏のような暑さで待っているのも大変でした。ちなみに鳥獣戯画でも最も有名な部分(甲巻)を見るためにはそれに加えて150分待ちというものが待ち構えていました。それ以外の部分を見て回るだけでも1時間半ぐらいかかったので、それから並んでみようという気力も時間もありませんでした。

それだと消化不良のまま帰ることになりかねないのですが、実は模本が別の建物に展示されていてそれなら並ばずに見られます。そちらを見ることが出来たので満足して帰ることが出来ました。

今回の展示で知ったのですが、鳥獣戯画は全4巻で動物などを擬人化して最も知名度の高いのが甲巻、それ以外の3つの巻は動物(擬人化してない)が描かれたり人物が描かれたりと様々で各巻は異なる時代、異なる人物によって描かれたそうです。

|

« サッカー・Jリーグ | トップページ | 七森中♪やがいふぇす »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509890/61654565

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-:

« サッカー・Jリーグ | トップページ | 七森中♪やがいふぇす »