« ファイアーエムブレムif 暗夜王国・その5 | トップページ | シングルオリジンティー・フェスティバル2015 »

2015年10月 5日 (月)

ファイアーエムブレムif 暗夜王国・その6

クリアしました。

寄り道も出来ず一直線に進むしかないのであっという間に終わってしまった感があります。

シナリオは細切れの話が続くような感じで、尺の許す限りこれでもかと主人公に襲い掛かる困難とかも含めて例えるならFE版の『おしん』(朝ドラの)ではなかろうかと勝手に思ってます。一応話は完結していますが、一部謎を放り投げたままなのは他もプレイしてねということなのでしょう。

難易度としてはノーマルのカジュアルモードなら全滅無しで何とかクリアできたレベルでした。それ以上の難易度にしたら途中で投げていたはずです。自分のプレイスタイルでは上級者にはなれそうもありません。

キャラクターについては気に入ったものほど序盤は使いづらかったものの終盤には活躍してくれました。使っていたキャラでは最後まで役に立たなかったのはいなかったです。ギャルゲーやラノベでありがちな戦えるメイドさんですが、うちでも終盤には回復よりも敵を暗殺しまくってました。

印象に残ったのは立体視(3D映像)とエンディングの歌でしょうか。立体視は今までプレイしてきた中では一番立体感を感じられました。安っぽいものだと平面絵を並べたような感じになるのですがそれがなかったです。エンディングの歌は作中でも使われていましたが、作中では何か違和感があったのですが、エンディングでじっくり聞いてみるといい曲だと感じました。

気になったのは寄り道が出来ず育成や資金稼ぎが出来なかったことです。元々そういう仕様で戦略性を増すためだと説明はされていますが、そうなると一直線にクリアするしかなくてプレイ時間は短くなってしまいます。周回要素も無さそうだしやりこんでユニット育成も出来ないのでパッケージ版で定価で購入した人は物足りないかもしれません。

 

さてクリア後はどうしようかと。クリア前のデータを使っても育成は出来ないので2周目をやるしかないのですが。2周目でやりたいことといえば主人公の性別を変えることぐらいしか思いつきません。支援会話をコンプリートしようという気も無いし話が分岐するわけでもないし。となると、さっさと白夜王国をプレイしたほうがいいのかもしれません。

|

« ファイアーエムブレムif 暗夜王国・その5 | トップページ | シングルオリジンティー・フェスティバル2015 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509890/62417954

この記事へのトラックバック一覧です: ファイアーエムブレムif 暗夜王国・その6:

« ファイアーエムブレムif 暗夜王国・その5 | トップページ | シングルオリジンティー・フェスティバル2015 »