« PS4 | トップページ | 東京レプタイルズワールド2015冬 »

2015年11月23日 (月)

サッカー・Jリーグ

今日はフクダ電子アリーナへ千葉対讃岐を見に行ってきました。J2の試合の最終節です。

雨が降ってきたりしてとても寒かったです。数年前に新潟でJ1の最終節を見たときも物凄く寒かったのを思い出しました。

さて、毎年のようにプレーオフに進出しては敗退を繰り返して今シーズンはそれすら難しいという千葉と、なんとか自動残留の20位以上は確保して残る目標は勝点50とした讃岐の対戦です。

過去の対戦では確か千葉は讃岐に負けていなかったはずで、勝てる可能性は十分あったとしてもプレーオフ進出のためには長崎が負けて東京ヴェルディが負けor引き分けという状態でした。

試合は前半の早い時間帯で讃岐が得点したことで千葉としては想定外の状況になり、前半はボールを保持し続けていても決め手の無いまま終了。

後半に入って千葉が左サイドを基点にかなり攻め込んでチャンスを作っていたのに点が取れず、逆にそこから讃岐にカウンターをくらって失点してしまい万事休す。讃岐は去年のJ2J3入れ替え戦で見せたような見事なカウンターで試合を決めました。

讃岐はこれで長崎と並んでJ2最小失点の33で、去年の71から劇的に改善されました。シーズン終盤では点も取れずに苦しみましたが、最後の5試合は負けなして乗り切りました。来シーズンを期待させる内容でしたが、まずは今年の戦力をどこまで維持したうえで補強できるかがポイントになりそうです。

Dsc02172

|

« PS4 | トップページ | 東京レプタイルズワールド2015冬 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509890/62737348

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー・Jリーグ:

« PS4 | トップページ | 東京レプタイルズワールド2015冬 »