« きんぎょ観察日記 | トップページ | ロマンシングサガ2・その2 »

2017年4月27日 (木)

きんぎょ観察日記

大量の孵化から一夜明けて水槽を見たら、そこには死屍累々という言葉通りの悲惨な光景が。

動かなくなってしまった稚魚ばかりが水槽の底に沈んでました。わずかに生き残ったのが泳いではいたのですが、夕方に帰宅するともはや1匹もいませんでした。

原因はおそらく水質の急激な悪化ではないかと。孵化前にもっとしっかりと水を替えておけば良かったと思っても後の祭り。

不幸中の幸いなのが2つの水槽で産卵したためもう片方の水槽が無事だったことです。とはいえその水槽は底に砂利があって孵化できなくてカビの生えた卵がくっ付いて取れないので、こちらも水質が悪化しやすい環境だということ。

油断ならない状況が続きます。

|

« きんぎょ観察日記 | トップページ | ロマンシングサガ2・その2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509890/65205176

この記事へのトラックバック一覧です: きんぎょ観察日記:

« きんぎょ観察日記 | トップページ | ロマンシングサガ2・その2 »