« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

サッカー・ワールドカップ

ポーランド戦は改めて西野監督の勝負師ぶりを思い知らされました。

まずは先発メンバーの大幅な入れ替え。メンバーを落としても負けることは無いだろうという読みは惜しくも外れました。相手の守備がかなり緩かったので点を取れなかったのが誤算だったのでしょう。

次は残り時間が少なくなってきたところでの他会場のコロンビア任せの時間稼ぎ。もしコロンビアが追いつかれたら、というリスクを冒してまでワールドカップという大舞台でよくその作戦を決断できたなと思います。

最後にセネガルとのフェアプレーポイントの差が順位を決めたわけですが、試合終盤になって実況がフェアプレーポイントと連呼しているなかで粛々と最終ラインでパス回しする様子は何ともいえない光景でした。

最後はコロンビアのおかげで決勝トーナメントに進めたからコロンビアに感謝、となりますがポーランドも最終的には談合試合に加担したわけですからポーランドにも感謝すべきでしょう。

ただ、最後にあんな試合を見せられた現地の観客は納得いかないでしょうし、普段サッカーを見てない人たちにとっては訳がわからなかったかもしれません。

これもまたサッカーのひとつの姿です。Jリーグやその他の試合を見ているとこういった理解は出来るけど納得いかない試合というのは存在するものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

エッシャー展

普段は美術作品を美術館に見に行くということが無いのですが、エッシャーの作品は妙に心惹かれるものがあったので上野の森美術館まで見に行ってきました。

入場待ちで行列ができてるのではと心配してましたが、すぐに入場できました。ただ館内はそこそこ人が多かったです。

特に下調べも無しに行ったので作品点数の多さと種類の多さに驚かされました。全部しっかりと見て回ったら2時間ぐらい経過してました。とても疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

サッカー・ワールドカップ

ポーランドとの試合を見て厄介そうな相手だと思っていたセネガルでしたが、終わってみれば2-2の引き分け。勝てるチャンスもあったぐらい内容も結構良かったです。

あまりコンディションが良くないのかなと思っていた本田が2試合連続で試合を決める仕事をするあたり凄いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

リディー&スールのアトリエ・その9

残りのエンディングもすべて見たのであとはトロフィーを、と思ったのですが結構手間がかかることに気づいてどうしたものかと思案中。

残っているのが、

①すべての武器防具を作成

②すべてのアイテムを調合

③バトルミックス・エクストラミックスをすべて実行

④LV100のパルミラ・テルミナを倒す

とあって一番厄介そうなのが③ではないかと。大量のアルケウス・アニマを必要とするのでそれにかなり時間が取られそうです。最初からトロフィーを把握して計画的に進めていれば問題なかったのですが後の祭り。

続きを読む "リディー&スールのアトリエ・その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

サッカー・ワールドカップ

これまでの試合で色々と番狂わせの試合が出てきましたが、まさか日本がコロンビア相手にそれに乗っかれるとは思ってませんでした。

最近の代表の試合の中では見たことが無いほど集中して試合に入った結果、相手の退場を誘いその後も落ち着いて試合を進めて見事に勝利しました。

相手のコロンビアは何とか1-1に追いついて後半になってから、勝ちに行くのか引き分けでもいいのか割り切れないまま何となく進めた挙句に組織的に機能しなくなって自滅してしまったような印象でした。前回大会のギリシャのように退場者を出した後は引き分け上等で守ったら違ったかもしれませんが、コロンビアはそんな戦術は無いのかもしれません。

とりあえずこれでこの先が俄然面白くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

リディー&スールのアトリエ・その8

ついにトゥルーENDに到達しました。

年明けから始めて約5ヶ月。他のゲームと平行して進めていたとはいえ、随分と時間がかかってしまいました。

過去作と比べると随分と遊びやすくなっていたのでそれほど不満無く楽しめて満足です。ただ次回作からはおそらく別シリーズなのでそれがリセットされてしまうのは残念ではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

サッカー・Jリーグ

NACK5スタジアムへ大宮対讃岐の試合を見に行ってきました。

今日は暑くて観戦するのも大変だったのですが、選手も相当大変だったようで終盤には何人もの選手が足が攣って試合が中断してました。おかげでアディショナルタイム6分でした。

さて讃岐は最下位で5連敗中で4戦連続無得点という悲惨な状況だったのですが、前半に先制点という良い流れ・・・と思ったら逆転されて前半終了。

前半の途中から相手のパスに翻弄されて守備を崩されてどうなることかと思っていたのですが、後半に入って守備が徐々に安定してきて同点に追いついた後はしっかりと相手の攻撃を封じて引き分けで終了。今後に期待を持てる結果となりました。

Dsc02719

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »