« ファイアーエムブレム風花雪月・その1 | トップページ | ファイアーエムブレム風花雪月・その3 »

2019年8月28日 (水)

ファイアーエムブレム風花雪月・その2

何の前触れも無く唐突に重要な選択肢とやらが出現しました。

学級ごとの3ルートの分岐だけかと思っていたらさらにルート分岐があるのでしょうか。

 

ところで、最初のうちは面倒だと思っていた学校パートですが、段々と面白くなってきました。

気に入った他のクラスの生徒を個人面談と称してお茶会に呼んで口説き、落し物やついでに贈り物をあげたり、好みの条件(ステータス)に合わせて好感度を稼ぎ、最終的にはスカウトという名のナンパで口説き落とすのが楽しいです。

最初はなぜ主人公を生徒ではなく教師という設定にしたのかと疑問でしたが、謎は解けました。上記の行為が教師なら許されるのです。たぶん。

今のところ、アネット・イングリット・メルセデス・マリアンヌを口説き落としました。あとはヒルダ・レオニー・リシテアなのですが、ヒルダはそもそもスカウトの選択肢すら出てこないので何かしらの条件があるようです。

目指せ女生徒のみで出撃可能なハーレムクラス編成です。ちなみに主人公も女です。

 

|

« ファイアーエムブレム風花雪月・その1 | トップページ | ファイアーエムブレム風花雪月・その3 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファイアーエムブレム風花雪月・その1 | トップページ | ファイアーエムブレム風花雪月・その3 »