« 初詣 | トップページ | 十三機兵防衛圏・その1 »

2020年1月 1日 (水)

蛍光灯と点灯管

最近部屋の蛍光灯が暗くなってきて点灯しにくくなってきたので、新年だし交換する事にしました。

そしてまず点灯管から交換しようと思い外そうとしたら、いきなり外装の樹脂の部分が崩れ落ちるという驚愕の事態に。

完全に崩壊する前に何とか外しましたが、よく見るとかなり劣化しました。毎回点灯管も交換していたのですが、前回は買ってきた点灯管に不良品が混ざっていたらしくて交換しなかったものがあり、それが劣化していたようです。むしろよく今まで使えていたと思います。

前回交換したのが2016年の2月末で、製品に記載されていた寿命は13000時間。年間3000時間ぐらいと想定すると4年ぐらいなのでほぼ仕様通りといったところでしょうか。

今回購入したのは20000時間の長寿命品。LEDタイプにしようか迷ったのですが、とりあえず今回は普通の蛍光灯にしました。ただ蛍光灯以外の他の部分の劣化も目立ってきているので次回にはそろそろ全体を交換したほうが良いのかも。

 

|

« 初詣 | トップページ | 十三機兵防衛圏・その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣 | トップページ | 十三機兵防衛圏・その1 »