ゲーム

2018年1月15日 (月)

ゼノブレイド2・その1

このゲームを始めるまでの最大の難関は本体であるニンテンドースイッチを入手することでしたが、友人の情報で無事に購入することができました。

最初に思ったのはゼノブレイド1と比べると随分とキャラクターデザインが変わったなあと。1より萌え要素がマシマシになった感じです。

シナリオも王道的展開な感じではあったのですが、いきなり主人公が死んでしまうとは・・・

最近そんなゲームばかりプレイしているような気がして調べてみたのですが、実際はそれほど多くなかったです。記憶に残りやすいイベントだからでしょうか。

ゲームシステムは前作を踏襲しているところもあるのですが結構違っていて、次から次へと出てくるチュートリアルが覚えきれなくなってきています。後から見返すことが出来なさそうなので余計に大変です。ネットのどこかでスクリーンショットで残しておけば、という情報を見てなるほどと思いましたが時すでに遅し。セーブデータが複数可ならもう一度最初のほうを平行して進める手もあるのですが。

前作は中盤あたりから慣れてきて面白くなってきたので、とにかく今は地道に進めるしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY・その4

1周目クリアしました。

ラスボスをかなりの苦戦の末に倒してこれでエンディング・・・と思ったら前作無印版には無かった展開で続きが開始。

今度こそのラスボスは1回目は超長期戦の末に負けてしまいましたが、2回目で勝つことができました。

ニュートラルENDだったのですが、まあ何とも言えないエンディングでした。

とりあえず2周目からはもう少し気楽に進めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

フィリスのアトリエ・その9

ようやく最後のトロフィーを取得しました。

船を造って竜巻を越えてからはほぼ一直線にライゼンベルグへ向かい、残り約250日という状態で公認試験を始めました。

筆記試験等をクリアしてソフィー先生との直接対決では1周目から持ち越した超攻撃アイテムで一撃という反則技で勝利してトロフィーゲットです。

これでようやく次のゲームを始められます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

フィリスのアトリエ・その8

最後の目標であるトロフィー全取得まで残りひとつとなりましたが、もう1周して公認試験でソフィー先生に勝つ必要が。

ということで2周目開始です。とりあえず公認試験に行けばいいだけとはいえ、それなりに時間が必要です。次回作の発売が明日に迫っているというのに・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY・その3

ついに最後のセクターHに到着しました。

セクターGのボスとかジャック部隊のボスには何度か全滅させられましたが、それ以外は順調でした。むしろバトル以外のダンジョン攻略とかが大変でした。とはいえ、昔と比べるとトラップの回避が楽になったので時間は節約できた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY・その2

最初のセクターAをクリアしてからは順調に進んでいたのですが、セクターDのボス戦であっさりと全滅してしまいました。

そこで対策をしっかりと練ってから再度挑戦したら割りと楽に勝つことができました。

今後もボス戦は初見殺しが続いていたような記憶が。追加ダンジョンのほうも平行して進めてますがこちらのボスもなかなか手強いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

フィリスのアトリエ・その7

ドロッセル、アングリフ、リアーネ、イルメリアと個別ENDをすべて見てトゥルーENDも見てこれで目標のひとつであるエンディングの全部を見ることが出来ました。

個別ENDがあっさりとしたものだったのでトゥルーENDは期待していたのですが、これも変わらずあっさりと終了。

さて残りの目標はトロフィー全取得と見聞院100%です。トロフィーのほうはもう一息といったところですが、見聞院のほうはそもそも達成可能なのか疑問が。アイテム図鑑とレシピのところが埋められないかもしれないのでそのときは諦めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY・その1

リメイク前の作品は2009年だったのであれから8年も過ぎたのかと。

最近では買うことが少なくなった限定版を特典に釣られて買ってしまったのですが、これがまた随分と重たくてびっくりでした。シリーズ25周年教典メガテンマニアクスは読み応えがありすぎて読破するのにかなり時間がかかりそうです。

さてゲームのほうですが、最初のセクターのボスを倒すまで苦戦するという予想通りになり大変でした。序盤は仲魔が揃わず主人公の装備も貧弱なので真メガテンシリーズの共通の悩みではあるのですが。

それでもなんとか次のセクターに行ったところで早速リメイク版の新展開が。出会って虐殺されて悪魔に復活させてもらうとかどこかで見たような・・・・・・

インパクトがあるからとりあえず主人公を殺しとけみたいなのは最近の真メガテンのトレンドなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

フィリスのアトリエ・その6

錬金術END、ソフィー先生END、カルドEND、オスカーENDと続けて達成しました。

カルドは結局1回も戦闘に参加させないままエンディングを迎えてしまいました。なんか影の薄いまま他の個別ENDを見るためにパーティーから外されるという理不尽な仕打ちまで。

オスカーはただの変な人という印象のまま終わってしまいました。モニカとかオスカー母というブレーキ役がいないとツッコミ不在のボケ担当並みに突っ走ってました。ちなみに戦闘では最前線で盾となりよく戦闘不能になってくれました。

ソフィーは出会って早々に離脱してしまい先生らしい見せ場が少なかったのは残念でしたが、仲間として同行してしまうとすべて問題解決してしまいそうなので仕方なかったかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

フィリスのアトリエ・その5

エンディングのひとつであるレヴィさんENDを達成しました。

最初に仲間になってからずっと使い続けてきたキャラで随分と役に立ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧