ゲーム

2019年11月17日 (日)

Bloodstained・その2

クリアしました。

途中からはボス戦は苦戦続きでしたが、ラスボスは2回目の挑戦で勝てました。ラスボス前にステータスの底上げや防具の作り込みをやっていたのが良かったようです。

今後はとりあえずトロフィー全取得を目指せるのか見極めつつ続けていきます。

 

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

Bloodstained・その1

PS4のパッケージ版を購入して10日ほど経過したところです。

久しぶりのPS4ソフトということで、いざゲームを始めようとすると本体のアップデートとゲーム自体のアップデートでしばらく待機することに。

そしてようやくプレイ開始してみたものの、最初のボスが強すぎて悪戦苦闘。何とか倒して次のボスも強すぎて悪戦苦闘。このゲーム難易度高すぎだろと思いながら進めていたのですが、それ以降のボスは割と楽に倒せています。

もしかして足りなかったのはキャラクターのレベルではなくプレイヤーのレベルだったのかもしれません。何しろここ数年はRPGやSLGばかりだったので腕が鈍っていたのでしょう。

先に進んでいるうちに何か見覚えのあるような場所でラスボスっぽいのを倒したのですが、そのままイベントを挟んでゲームオーバーに。そういえばこれに似た作品でも同じような展開になったのを思い出しました。大体探索は行ける所は行ったと思いますが、どうやらまだ見落としがあるようです。

 

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

ファイアーエムブレム風花雪月・その6

2周目はディミトリのいる王国ルートで、現在5年経過したシナリオ上の折り返し地点です。

1周目の経験を生かして学校では他学級の女子生徒をすべて(シナリオ上不可能なキャラは除きますが)スカウトすることができました。

おかげで主人公(男)以外の出撃する仲間をすべて女性にする夢のハーレムパーティーも可能になるぐらい戦力のバランスも整ってます。

あとは目指せ支援Sです。今のところ3人ノミネートされています・・・ってこれでは恋愛SLGみたいです。

 

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

ファイアーエムブレム風花雪月・その5

1周目をクリアしました。

ラスボスはこちらの強化不足もあって固くて大変でしたが何とか倒すことができました。

いわゆるラストエリクサー症候群というやつで高価な武器を出し惜しみしたのも苦戦した理由です。アイテムは持ち越せないのでさすがにラストバトルと判明すれば使いますが、初見だとどこが最後なのかわからないので結局余らせてしまうという。

ラスボス戦の少し前で支援Sという結婚相手を選べる選択肢が出てきたのですが、今回主人公(女)に与えられた選択肢は

・フェルディナント(異性)

・ドロテア(同性)

・メルセデス(同性)

・???(たぶん人外)

となんとも言えない状態に。好感度とかあまり意識せずにやった結果がこれです。次からはもう少し選択肢を増やせるようにしたいです。

 

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

ファイアーエムブレム風花雪月・その4

クロード率いる軍と戦うことになってしまったのですが、クロード以外にも見覚えのあるキャラを発見。

リシテアとヒルダというスカウトの途中で終わってしまった2人です。

皮肉な巡りあわせながら戦うしかないので、まずリシテアと戦って勝利したら仲間にするor殺すという何ともロマサガ的な選択肢が。

当然仲間にして、よし今度はヒルダも仲間になるぞと思って戦ったら何故か死んでしまいました。なんてこった。

 

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

ファイアーエムブレム風花雪月・その3

再び重要な選択肢が出現したかと思ったら楽しかった学校生活が突然の終了。

その直後に意味不明な展開でいきなり5年後に。そこに現れたヒツジのような頭の女が出てきてアンタ誰やねんと思ったらエーデルガルトでした。5年の時の流れは人をこうも変えてしまうのか。

その後なんだかんだで学校に戻ることは出来ましたが、かつての他学級の生徒たちの姿は無し。

スカウトという名のナンパができない学校は物足りないです。

 

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

ファイアーエムブレム風花雪月・その2

何の前触れも無く唐突に重要な選択肢とやらが出現しました。

学級ごとの3ルートの分岐だけかと思っていたらさらにルート分岐があるのでしょうか。

 

ところで、最初のうちは面倒だと思っていた学校パートですが、段々と面白くなってきました。

気に入った他のクラスの生徒を個人面談と称してお茶会に呼んで口説き、落し物やついでに贈り物をあげたり、好みの条件(ステータス)に合わせて好感度を稼ぎ、最終的にはスカウトという名のナンパで口説き落とすのが楽しいです。

最初はなぜ主人公を生徒ではなく教師という設定にしたのかと疑問でしたが、謎は解けました。上記の行為が教師なら許されるのです。たぶん。

今のところ、アネット・イングリット・メルセデス・マリアンヌを口説き落としました。あとはヒルダ・レオニー・リシテアなのですが、ヒルダはそもそもスカウトの選択肢すら出てこないので何かしらの条件があるようです。

目指せ女生徒のみで出撃可能なハーレムクラス編成です。ちなみに主人公も女です。

 

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

ファイアーエムブレム風花雪月・その1

始めてから1週間ぐらいですが、まだまだ手探り状態で進めてます。

ネットの攻略情報とかを出来るだけ見ないようにしているので、進め方がこれで良いのかどうかとか疑問なままです。

今回は最初にキャラメイクが無かったので拍子抜けしました。追加コンテンツで服装は変えられるようですが。

何だかよく分からないうちに学級を選べとか出てきたのでアドラークラッセを選択したのですが、もうちょっと生徒を見てから選べても良かったのでは。

今回は学園パートがあるためキャラ(生徒)を育成している感はあるのですが、今のところいつものマップ戦闘が非常に少ないのがちょっと物足りないです。

 

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

ネルケと伝説の錬金術士たち・その11

ついにラスボスを倒しました。開始してから約5ヶ月も経過してしまいました。

それなりに準備をして挑んだだけに楽勝でした。それまでのイベントでラスボスはとんでもなく強いと脅されてきただけに拍子抜けなところはありましたが、一応弱体化されている状態という設定だったので妥当だったのかもしれません。

あとは残ったイベントを消化して終わらせたいと思います。

 

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

ネルケと伝説の錬金術士たち・その10

もうすぐ100ターンとなったところで突然のアップデートが。

細かな不具合の修正かと思ったらまさかのイベント追加でした。

[研究]に入っているので進めている途中で100ターンになってしまうのではと思っていたら、0ターンで一気にイベントを進められました。

最近淡々とターン消化をするだけだったので、ちょうど良いタイミングで面白いイベントを見られました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧