スポーツ

2018年7月 4日 (水)

サッカー・ワールドカップ

ベルギー戦は生で見られなかったので録画していたのをようやく見終わりました。

負けた試合を見るのは気持ちの良いものではありませんが、深夜に生であの敗戦を見た人たちのショックに比べればまだ気が楽です。

あと一歩というところで負けてしまいましたが、ワールドカップ本番直前に監督交代という状況からここまでたどり着けたのだから最善は尽くせたのでは。

これでテレビ・ラジオの過剰なまでの放送から通常営業に戻ると思うので、あとは静かに残りの試合を楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

サッカー・ワールドカップ

ポーランド戦は改めて西野監督の勝負師ぶりを思い知らされました。

まずは先発メンバーの大幅な入れ替え。メンバーを落としても負けることは無いだろうという読みは惜しくも外れました。相手の守備がかなり緩かったので点を取れなかったのが誤算だったのでしょう。

次は残り時間が少なくなってきたところでの他会場のコロンビア任せの時間稼ぎ。もしコロンビアが追いつかれたら、というリスクを冒してまでワールドカップという大舞台でよくその作戦を決断できたなと思います。

最後にセネガルとのフェアプレーポイントの差が順位を決めたわけですが、試合終盤になって実況がフェアプレーポイントと連呼しているなかで粛々と最終ラインでパス回しする様子は何ともいえない光景でした。

最後はコロンビアのおかげで決勝トーナメントに進めたからコロンビアに感謝、となりますがポーランドも最終的には談合試合に加担したわけですからポーランドにも感謝すべきでしょう。

ただ、最後にあんな試合を見せられた現地の観客は納得いかないでしょうし、普段サッカーを見てない人たちにとっては訳がわからなかったかもしれません。

これもまたサッカーのひとつの姿です。Jリーグやその他の試合を見ているとこういった理解は出来るけど納得いかない試合というのは存在するものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

サッカー・ワールドカップ

ポーランドとの試合を見て厄介そうな相手だと思っていたセネガルでしたが、終わってみれば2-2の引き分け。勝てるチャンスもあったぐらい内容も結構良かったです。

あまりコンディションが良くないのかなと思っていた本田が2試合連続で試合を決める仕事をするあたり凄いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

サッカー・ワールドカップ

これまでの試合で色々と番狂わせの試合が出てきましたが、まさか日本がコロンビア相手にそれに乗っかれるとは思ってませんでした。

最近の代表の試合の中では見たことが無いほど集中して試合に入った結果、相手の退場を誘いその後も落ち着いて試合を進めて見事に勝利しました。

相手のコロンビアは何とか1-1に追いついて後半になってから、勝ちに行くのか引き分けでもいいのか割り切れないまま何となく進めた挙句に組織的に機能しなくなって自滅してしまったような印象でした。前回大会のギリシャのように退場者を出した後は引き分け上等で守ったら違ったかもしれませんが、コロンビアはそんな戦術は無いのかもしれません。

とりあえずこれでこの先が俄然面白くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

サッカー・Jリーグ

NACK5スタジアムへ大宮対讃岐の試合を見に行ってきました。

今日は暑くて観戦するのも大変だったのですが、選手も相当大変だったようで終盤には何人もの選手が足が攣って試合が中断してました。おかげでアディショナルタイム6分でした。

さて讃岐は最下位で5連敗中で4戦連続無得点という悲惨な状況だったのですが、前半に先制点という良い流れ・・・と思ったら逆転されて前半終了。

前半の途中から相手のパスに翻弄されて守備を崩されてどうなることかと思っていたのですが、後半に入って守備が徐々に安定してきて同点に追いついた後はしっかりと相手の攻撃を封じて引き分けで終了。今後に期待を持てる結果となりました。

Dsc02719

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

サッカー・Jリーグ

J1昇格プレーオフの名古屋対福岡を昨日見に行ってきました。

初めての豊田スタジアムだったのですが、名古屋駅からの道のりが随分と遠く感じました。現地に到着してみると外観からして立派なスタジアムで驚き、4階席への急斜面を登頂してからの眺めにも驚きでした。

名古屋は降格からの1年でJ1復帰を目指していたわけですが、チームをほぼゼロからの構築でよくここまで辿りついたものです。シーズン途中までは何とかプレーオフ圏内に入れれば、という感じでかなり苦戦していたのがシャビエル加入でやりたいサッカーの形が見えてきて一気に自動昇格まであと一歩というところまで上がってきました。

苦戦していたひとつの原因として相手に関わらず自分たちのサッカーにこだわってきて相手の策にはめられて負ける、ということがあったのですがプレーオフになってからは相手への対策も考慮した上で動いていたので決勝での無失点での引き分けに繋がったのだと思いました。今回4階席という高いところから俯瞰して見ていると中継の映像では映らないであろう部分でそれが感じられました。

去年の今頃は降格の瞬間を目の前で見届けて、今年は昇格の瞬間を目の前で見届けることができました。良い方面での名古屋の歴史的な瞬間を見届けられたのは2010年の優勝のとき以来でしょうか。

今回残念なことがあるとすれば去年降格を経験した選手がほとんど残っていないことでしょうか。風間式サッカーに適合できなかったといえばそれまでですが。

Dsc02642

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

プロ野球

2年ぶりに観戦してきました。

メットライフドームの西武対日本ハムの試合です。

家を出るのが遅くなったので現地に到着したときにはすでに5回裏になっていました。そこから8回表まで観戦したのですが、そのほとんどの回で得点が入るという打ち合いの展開でした。

日本ハムの試合ということで大谷が見られると期待して行ったのですが、名前が無くてそれなら明日にでも投げるのかと思ったら予告先発は別の選手。しかし諦めかけていたところの8回表に代打で登場しました。球場も盛り上がったのですが普通に凡退して終了。

昨日もテレビで日本ハムの試合を少し見ていたのですが、どうも大谷の調子はイマイチのようであまり打てそうな雰囲気が無かったです。調子が良くなってきた頃にシーズン終了、とならなければ良いのですが。

Dsc02514

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

サッカー・Jリーグ

東京ヴェルディ対名古屋の試合を見に味の素スタジアムまで行ってきました。

試合は前半に名古屋が先制して後半立ち上がりから攻め続けたものの、決定機を外し続けてこれは良くない流れだなと思いつつ見てました。

後半20分頃に暑さのせいか急に足が止まったような感じになって、その直後に立て続けに失点して逆転負け。

名古屋は以前と比べればかなり内容は良くなっていますが、相手を圧倒して勝ちきれるような状況にはまだ遠いようです。無失点を期待できるような状態でもないので、とにかく相手より点を多く取って勝つようにしないと厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

サッカー・Jリーグ

フクダ電子アリーナへ千葉対名古屋を見に行ってきました。今シーズン初観戦です。

いつJ1での対戦が見られるのだろうと思っていたらJ2での対戦になってしまったという・・・

今シーズンの名古屋はメンバーが大幅に入れ替わったのでまだ背番号と名前(と顔)が一致しないところも多いです。

監督も変わって再出発といったところですが、道のりは前途多難という試合結果でした。かなりミスが多くシュートも枠内に行かずぱっとしないまま試合が終わってしまった感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

サッカー・Jリーグ

今日はJ1最終節ということで名古屋対湘南を見に行ってきました。

名古屋ホームのパロマ瑞穂スタジアムへ行くのは初めてで、前日に夜行バスに乗って東京から名古屋までの旅でした。

名古屋は今日は少なくとも引き分け以上で勝点を取って他会場の結果次第で残留という厳しい状況で、相手は最近相性のあまり良くない湘南でした。

とにかく初の降格というプレッシャーのかかる名古屋と降格が決まって少なくともプレッシャーから解放されて調子を上げてきた湘南ということもあって、それがそのまま結果に出てしまったような気がします。

2010年に名古屋が優勝した試合の相手も湘南で、そのときも現地で観戦していたのでこれで優勝と降格という両方を現地で見届けることになりました。

出来ることなら次はJ1に昇格する瞬間も現地で立ち会いたいところですが、現時点の戦力戦術の延長で考えた場合でも魔境J2を勝ち抜けるのか心配です。

Dsc02390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧