映画・テレビ

2015年7月 1日 (水)

マッドマックス 怒りのデス・ロード

見に行こうか迷っていたのですが、雰囲気が自分の好きだった2作目に近く評判も良さそうだったので行ってみることにしました。

で、実際に見てみると確かに2作目の流れでさらにド派手になり、これぞマッドマックスといった世紀末的な感じでした。120分という時間もあっという間に感じる面白さだったのですが、力を入れてみていたせいかとても疲れました。

あと、どういう終わらせ方をするのか気になっていたのですが、すっきりと終わらせてくれたのが良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

早速見に行ってきました。ネタバレをネット等で目にする前に行ってしまえ、といった理由です。ネタバレされると見る気を無くしそうだったので。

TVアニメ版を見た後からずっと二次創作品の影響でキャラ設定が狂っているのを、以前にやっていた劇場版のDVDでも見てリセットしてから、と思ってはいたのですが間に合いませんでした。

で、見た後の感想ですが、TVアニメ版の最終回を見た後と同じような心境です。ここに救いはあったのか、とかこれで良かったのか、とか。何かで見た監督インタビューで賛否両論という表現がありましたが、その通りの出来でした。

とはいえ、キャラの目線から考えるとああいう結末になるわけで、そこがブレてないから納得も出来るわけです。続編はいくらでも作れますよ的な終わり方はどうかと思いましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

劇場版「空の境界」 未来福音

早速行ってきました。

とりあえず来場者特典がいつまでもらえるか不明なので早めに行っておくかな、と。そんなときに舞台挨拶付きのチケットが入手できたのは幸運でした。

舞台挨拶は上映の後に少し間が空いてからでした。もしかして舞台挨拶無しになったのかとちょっと不安になり始めたところでした。上映後ということでネタバレも含みながらの話でした。

で、肝心の映画ですが、期待通りの内容でした。漫画原作版のほうのキャラデザインが以前の劇場版よりも柔らかめになっていてあれっと思いましたが、意図的にそうしていたそうです。

新キャラクターについては主要なキャラについては公開されたのを見ていたのですが、脇役的なのは初見でした。ナオミさんは自分のイメージとは違っていたり安藤さんについては一瞬Fate/Zeroのアレと勘違いしそうな・・だったりインパクトがありました。

これでたぶん空の境界の映像化は終わりでしょう。1章を見に行ったのが2007年12月末だったので随分と長い付き合いになったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

劇場版「空の境界」 俯瞰風景3D

実はこれが初めての3D映画だったりします。

3Dメガネは普通のメガネの上からだと合わせにくかったです。せめてそこだけでも改善してくれればだいぶ楽になるというのに。

3Dは確かに面白いのですが、目がとても疲れます。特にアクションとかで画面がぐりんぐりん動いてくると結構負荷が掛かります。

そのあたりの事を考えると、今後このシリーズを3D化したとして見に行くかというと微妙なところです。

続きを読む "劇場版「空の境界」 俯瞰風景3D"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

おっさんだらけの・・・

今日は映画が安く見られる日だったので、前に気になっていたものを見に行ってきました。

『エクスペンダブルズ』というおっさんだらけの汗臭いアクション作品です。

R15なので結構スプラッターに人が死にまくってきつかったですが、それ以外は結構楽しかったです。某知事がちょっとだけネタとして出てきたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

借りぐらしのアリエッティ

今日は映画『借りぐらしのアリエッティ』を見てきました。

公開されたばかりだしとりあえず見られればいいやと思ってたら、最後列の端でした・・・

なんとなく映画の内容はトトロのようなほのぼの系の内容かと思っていたら、意外と泣ける話でした。

ところで、ジブリの映画の個人的印象として”食事のシーンで食べ物がやたらと美味しそう””奥行き(立体感)のある映像”があるのですが、今回は映像を見た位置が悪いのかあまり奥行きを感じなかったような。

それにしてもこの映画は小人と人間という大きさがまったく異なる視点からの話でしたが、縮尺がこれでいいのかついつい気になってしまいました。気にせず見たほうが楽しめるのに。

続きを読む "借りぐらしのアリエッティ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月28日 (日)

無限の剣製(アンリミテッドブレイドワークス)

そのうち見ようと思いつつ気が付けばいつの間にか終わってしまっているというのが映画です。

ということで今日は『劇場版Fate/stay night』を見てきました。

なんとか公開期間中に間に合いました。

しかしあの膨大なシナリオ量をよく100分ぐらいにまとめたものです。

展開がめっちゃハイスピードです。

原作を知らないと多分置いていかれます。

自分も原作をプレイしてからかなり間が空いていたので結構大変だったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

ちょっとだけ出てきたあのお方

昨日の夜に映画”ターミネーター4”を見てきました。

現在は州知事の”あのお方”が出てこないのでどうなるのかと思っていましたが、結構楽しめました。

しかし、ジョン・コナーが前作から随分とオッサンになってしまいましたねえ・・・

2代目までは若々しかったのに・・・

まあ非常に苦労してきたんでしょうねえ。

ストーリーはある程度区切りの良いところで終わっているのですが、続きはどうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月30日 (木)

中国の植物学者の娘たち

「中国の植物学者の娘たち」という映画のDVDを見ました。

・・・これって、タイトルからは想像も付かないのですが百合作品です。

つまり、女性の同性愛をテーマにした作品ということです。

中国を舞台に中国では禁じられている同性愛の話・・となれば結末は悲劇的なものになるわけです。

とはいえ、映像も綺麗だし主演女優も綺麗で良い演技をしているので百合好きの方もそうでない方も一見の価値はあるかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

映画

今日は映画「誰も守ってくれない」を見てきました。

邦画を見るのは随分久し振りで前見たのは何だったか覚えてないほどです。

で、肝心の内容は・・・良いとも悪いとも言えません。ドキュメンタリータッチで描かれているので作品の良し悪しを問うようなものでもないかなと。

ただ、現代社会の問題点が結構リアルに表現されているので色々と考えさせてくれるという点では一見の価値はあるかも。

***以下はどーでもいい感想です***

物語の序盤の舞台は東京・池袋なのでやたらと知っているところばかり出てきて複雑な心境です。監督さんは犯罪の起こりやすそうな町に思えたんでしょうか・・・

あと、物語後半に主人公がライターを拾う場面があるのですがそのライターのイラストがとあるイラストレーターさんのもので・・・これまた複雑な心境に。何でよりによってこの人の絵を使うんだろう・・・しかもマイナスイメージにしかならないような場面で。

ということでやたらとリアルを感じる映画になってしまいましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧